Tomatos are in good position in my room

画像

冬寒くなる前に、こぼれ種から発芽していたトマトを移植し、
家の中に持ち込んで育てていました。
例年にない寒さに一時は収穫不可能かと思いましたが、
ここにきて少しづつ赤くなってきました。
画像
画像

ちょっとした冬の楽しみです。

冬のトマト

画像
畑に作ったミニハウス?
今年は寒すぎて、トマトは越冬できそうにありません。
やっと大きくなって、やや緑色も薄くなったというところで、
あきらめて収穫することに。
何年か前からやっている裏技ですが、
収穫した緑のトマトを部屋の中で日光浴させて完熟にさせます。
腐らず、乾燥もせず1ヶ月前後で赤くなります。
甘味は少ないですが、酸味とトマトの風味は充分あります。


無農薬、無ホルモン剤、無動物性堆肥によって栽培したトマトのなせる業です。
酸味が強くても、煮込みや炒め料理など、加熱料理には問題なしです。

プチ収穫

画像
寒くて畑など行く気もしない昨今。
雨も少なく、野菜たちの成長はstop。
と思っていましたが、ぽつぽつ出来ています。
こんなに寒いのに、大根の葉っぱにはアブラムシがビッシリ。
大根も人参もジューシーで甘くて美味しかったので、
野菜スティックで頂きました。
緑のトマトは、自宅で赤くさせるためのもの。

本日の収穫

画像
相変わらず、
甘くて美味しい 人参2本。
成長不良の赤カブ 3個。
小さい椎茸 4個。

これらをどうするか。
コンソメを使った
シンプルスープに。
小さくても、
採りたてプリプリ美味しい♪
画像
他にも料理は
メインblogで紹介してます
http://nontama-club.jugem.jp/

季節外れの椎茸

季節外れの豪雨に、
きのこの菌が動き出した?
秋は収穫できないと思っていたけど、
気がついたときは既にBIGな椎茸が出来ていました。
他にも小さい芽がいくつかありますが、
今後は寒くなる予報なので、
このまま成長は止まってしまいそうです。

画像
                         
 







                      

画像

ブログの引越し作業中です。

ブログふれんず(タグふれんずのblog)で書いておりましたputi畑のblogを、
こちらに合併し引越しして来る事にしました。(只今作業中デス)
とにかく不都合が多発しておりまして、
古巣ブログのココにに統合させる事にしました。

ついでといっちゃ何ですが、
4年前の自宅引越しの際に借りていた畑が遠距離畑になってしまい、
そのせいで畑が2つになったので、
以前住んでいた場所の近くに借りている畑をレンタル農園
新居裏の空地の畑をぷち畑と呼び分けることにしました。
どちらも、ちっちゃいputiプチ畑です。
そんな仕分け作業をしながら、ゆっくりと記事を持って来るつもりです。

キツネ現る

数日前、我が家に野生のキツネが現れました。

あまりにも美しく可愛い姿だったので、
それからというもの、外が気になって仕方ない私です。

キツネの記事はこちらのブログで↓
http://nontama-club.jugem.jp/?eid=938
http://nontama-club.jugem.jp/?eid=937






ぴた キツネ
三英貿易

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

試しに収穫

画像

ニンニクの茎や葉が収穫間近の
色・姿になってきている。
でもまだ、蕾も付いていないし、
掘り上げようか悩むところ。
だってまだ4月だし、
土の中のニンニクは小さいだろうと想像する。
なんとか蕾が出てきそうな茎を数本選んで摘心。
コレでニンニクが太ればいいけど。
とった茎はニンニクの芽としてしっかり胃袋に。
庭に自然に生えているニラも一緒に収穫♪

美人&大量の今年の山椒

画像







この山椒は、叔父から譲り受けたもので、
小さい苗ながらも2回の引越しを得てようやく定植され、
今は我が家の裏庭?にあります。

今年の山椒は美人である。
昨年、アゲハ蝶の犠牲が少なかった為、
新しく良い枝が沢山伸びました。
おかげでようやく収穫らしい収穫が出来そうです。
蝶が少なかったというのは嬉しいことですが、
別の意味では心配。
今年も今のところまだ蝶の被害にあっていません。
庭のミカンやレモンの木も、
毎年、蝶々に丸坊主にされるけれど、
今年はまだ被害にあわずにすんでいます。
暫くは、山椒の新芽を楽しめそうです。
でも、このまま蝶々が少ないと、
花の受粉や野菜の受粉に困るのデス…。
現にミツバチが今年は遅い気がするんだけど。
菜の花や桜に集まるミツバチを見ないんですよね…。

期待はずれの玉葱の膨らみ

画像

正月には収穫できると説明にあった早生玉葱。
水不足のせいなのか、成長は止まったまま?
しかし、見た目には完成の様子。
ゴルフボールサイズなんですけど…。
もしかしてもう固かったりして。
ためしに収穫してみないと。
後に植えた普通の玉葱は、
近所の畑の玉葱同様に成長が遅い。
こんなんで玉になるのか?って感じ。
とにかく2月の後半まで、
ろくな雨も雪も降らなかったのが原因だと思う。
早生のゴルフボール。マシなほうかも…。



早生丸秀玉E型[玉葱]2dl
三重興農社

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

つくし

画像

家の隣の空地、地主さんに承諾を得て
草を枯らせてもらうなど私たちが管理しています。
(でないと、あっという間にジャングルになってしまうので)
その空地、現在の法律では家が建てられなくなってしまいました。
建替えのみ建築可能の空地で、
地主さんも遠路はるばる何も出来ない土地にやって来ないのです。
百舌鳥がえさを探すのが見られるその空地の奥は、
土筆が群生して生えるところ。
ココのつくしは公害の影響もなく、
散歩の犬のおしっこをかけられることもないので、
衛生上安心できて、一つの春先の楽しみになっています。
雨が降ったあとに覗いて見ると、
ニョキニョキと初物が出ていました。
もち、食べるんですよ。
ほろ苦い春の味。

年中無休のハーブたち

画像

我が家のローズマリーとローレルは年中無休。
何もしていないのに、旺盛に成長している。
ローズマリーは、思い切って選定しても元気がよく、
とても重宝している。
昨年はローレルもあまり虫にやられなくて
枝もだいぶ増えたので、遠慮なく使えそう。
写真の端のほうにチラリと見えるローレル。
ローズマリーの後ろはラベンダー。
食べられないけどラベンダーも年中無休です。

今年の収穫納めはピーマン

画像

退院して初めての自宅。
裏にはピーマンが成っていた。
最盛期をすぎてからも、
2.3個つづ収穫できていた今年のピーマン。
茎はすっかり木のようになっていた。
霜に振られても生きているようなので、
このまま春まで遺しておこうと思う。
年末年始の貴重なピーマン。
大事に食べます。

蕪かとおもったら大根

画像

蕪かと思ったら大根でした。
こんな大根植えたっけ???
とにかく収穫収穫。
ちょっと肌が汚かったかな…。
センチュウが発生しているんだろうか??
近くのほかの大根はメッチャ美人なんですけど。
大根収穫後に、土壌改良が必要かも。





電動大根おろし“おろしちゃん”誰でも簡単大根おろし

ユーザレビュー:
動作音がうるさい不良 ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

大根・赤大根ラッシュ

画像

毎年不調の大根が、
何故だか調子良い?みたいで、収穫ラッシュ!
農作物のタイミングが合うということはこういうことで、
一気に収穫期を迎えるのです。
それは同時に、どうやって食すかという
問題に直面するということなのであ~る。

美人です。今年の落花生

画像

プチ畑=自宅裏の落花生。
掘ってみると3種類のサイズ。
成長が3段階だったよう。
確かに花の時期が長かったので、
土の中では、それぞれに成長していたんだなと判明。
多分最初の落花生であろう実には
殻のみで中身がなかった…。収穫遅し??
丁度良いのが写真のもの。
写真にはないけど、これから大きくなるという
落花生の卵がどっさり付いていた。
ので、一部は埋め戻したけど駄目カナ?