ハイドロカルチャー

画像

最近、竹炭を作っています。
本格釜ではないので、低温竹炭といったら良いでしょうか。
小さい竹炭屑や灰は畑に入れて使用しています。
養分そのものが竹炭にあるわけではありませんが、
悪いバクテリアの発生を抑え、
良いバクテリアの成長を促すとTVでやっていました。
結構な量が出来たので、この竹炭たちを、
個人が作った野菜や花を出展するお店に出せないかと
ハイドロカルチャー(水耕栽培)の実験をして見ました。
2ヶ月以上たちますが、今のところ大成功。
なんと、植え込み時の水遣り依頼、いっさい水をやっていません。
植え込み時の水が多かったのか、最初表面にうっすら白カビが生えましたが
日光の当たる所に置くと、数日で白カビは消えました。
しおれるまで水をやるなと旦那に言われ、最初はドキドキしました。
うまく炭を利用して呼吸していれば、空気中の水分を取り入れてるからだそうで、
いわゆる、炭の除湿、吸湿効果が試されているわけです。
気温が上がってくれば、多少の水遣りは必要かも知れませんが
根腐れの原因になるので、今の調子で良いのかなと思っています。
苗が弱ってきたら、液体の養分を使用するらしいですが
当面このままでいけそうです。



竹炭・竹酢液のつくり方と使い方—農業・生活に竹のパワーを生かす
農山漁村文化協会
池嶋 庸元

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント