カマキリ

画像

大きいカマキリが沢山いました。
マリーゴールドの上に、
コスモスの花に、枯れた草に…。
卵を産むところを探しているのかな~、
それとも花に集まる虫をゲットしに来たのかな?





カマキリ観察事典 (自然の観察事典)
偕成社
小田 英智

ユーザレビュー:
カマキリの見方が変わ ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

久しぶりに

久しぶりにコノblogを開けてみた。
始めた頃は、毎回フリーズしていたので
結局縁遠くなってしまった…。
しばらく触っていないうちに、管理画面も随分変わったし、
入力もスムーズになったみたい。
どんな風に使うか?何について書くか考えなくっちゃ。
写真は、今、庭に咲いている花。
特売の苗セットに入っていたので、何色が咲くかわからなかったケド、
咲いてみたら鮮やかなピンク色でとても綺麗なのだ~。
画像


青汁になる?

画像

ケールとは青汁にするあの野菜。
旦那がアフリカでよく食べたスクマという
野菜を探し続けていて、
多分キャベツに似たカイランのようなものだと思っていたのですが、
種の袋の写真を見てコレに似ていると言い出しました。
以前、コールラビの葉っぱを食べた時、
スクマにそっくりと言っていたので、
コールラビの種を探しておいたのに、
結局ケールを買い試しに植えることになりました。
植えた直後、大雨で種が少し流れた所に
甥っ子が竹で遊んでほじくっていたので、
少しだけの発芽になってしまいましたが、
どれぐらいの大きさで食べるんでしょうか?

追記:このケール、全て野の住人の蝶たちに
    食べられてしまいましたとサ。





オーガニック青汁 ケール 800g
健康食品の原料屋

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

庭の片隅にキュウリ

画像

コチラも庭の片隅。
先日植えた、晩生のキュウリが成長中。
コレは丈が低いので、台風の影響を全く受けておりません。
しかし、コレよりほんの20cmほど大きく成長したヘチマは
成長の先端が風であおられ弱っています。
とても意外なのは、そのヘチマ少し潮にやられたようで
葉のアチコチが痛んでいます…。

追記:後日、風で全滅しました…。

胡瓜、マグレです?

画像

今まで、1度としてまともなキュウリが出来なかった我が家の畑。
今年もどうせタメだし、
爺ちゃんが沢山作っているからと
1本だけ植えておいたキュウリ。
今年は調子イイ?
畑としてはかなり固い土の畑なので、
気温が上がる頃には、土がカチカチになってしまい、
今までは出来ても数本とか、形の悪いものばかり。
今年は雨の日が多く、と言ってもずっと降り続いていないので、
キュウリにとっては都合の良い気候らしいカナ。
丁度良い程度のペースで、丁度良い大きさのがなっている。
爺ちゃんの畑は鈴なり状態&栄養満点?柔らかい土なので逆に湿り気味で
キュウリが若干土臭い気がするのに比べると、コチラは味も上々。
マグレでも嬉しい。
ところが、例年好調のズッキーニは1本も出来ていなーい。
花も咲いていな-い。
南瓜も花は咲くけど、雌花が咲いていなーい。
枝豆も数個しか花が咲いてなく、莢がついていなーい。
そろそろ、お天道様が恋しいです。
料理はコチラのブログで

ほったらかし勝利のジャガイモ

画像

何回も書くまでもありませんが、
我が家の畑は低農薬、低肥料であります。
いわばホッタラカシであります。
ジャガイモはホッタラカシ栽培の中でも
なので畑ビギナーの私でも簡単に出来る農法です。
しかーし、今年面白いことが起きました。
この誰でも栽培できるジャガイモなのに、
近所の畑のジャガイモが丸坊主になっていました。
ウチの畑だけ満開に花が咲き、水不足にも関わらず葉っぱもピチピチ。
低農薬の私の畑の甘ーいトマトやトウモロコシなど
いつも鳥に襲われて、少し悲しい思いをしていたけれど、
低農薬の低肥料の我が家のジャガイモの葉っぱだけ、
今年はどうやら虫に食べられずに済んだのです??!!
勝手に分析すると、
1)4月暖かかったので、一昨年大発生したカナブンの成中化が早かったので、
 ジャガイモが狙われた。我が家は遅植えだったのでsafe?
2)彼らの通常好む苗が5月寒さで成長が充分でなかったので、
 美味しそうな栄養満点のジャガイモを狙った。
3)被害の酷い近所の畑には大量の堆肥&鶏糞や牛糞がすき込まれている。
4)まだ寒い時カナブンの幼虫を地中で沢山発見して大量発生を心配していたので、
 我が家では 天地返しと灰の鋤き込みをしておいた。
 反面↑3)の理由で、堆肥類の多い栄養満点畑のご近所では、
 ウチを上回る数のカナブンの幼虫を自然と飼育していたのではと想像。
我が家のジャガイモにも多少の葉の食害はありますが、
今のところ特に問題は発生していません。
梅雨前までにシッカリ太らせて収穫したいので、
ご近所を完食してもコッチに来ないで、もう少し待って下さいカナブンさん。

畑の片隅

画像

畑の片隅。
綺麗な花が満開です。
土が流れないように則面に花を植えてあります。
昨年は間違って刈られてしまって咲かなかったピンクの花も
今年は健全。白い花はカモミール。
通路挟んでお隣の畑で栽培されていたもののこぼれ種から、
こんな風に満開になりました。多分、カモミールのお隣さんは
ウチと反対側のお隣さんが嫌なので、
この春の畑継続契約を辞めてしまいました。
ピンクの花が昨年咲かなかったのも、多分そのオジサンのせいです。
アレやコレや手を尽くしたら、今年はウチの則面を触らなくなったので
見事満開となったわけです。めでたし、めでたし。

花に混ざって実付くスナップ豌豆

画像

庭に植えておいたスナップエンドウ。
ハモグリバエの害は畑より少なかったけど。
でもゼロではない。
ハモグリバエだらけになって、
花や枝が枯れてしまった今までとは違って、
害が少ないので、花も咲き、実もついている。
花壇の中に植えたスナップ豌豆。
多い時で1日3個~5個収穫?出来ている感じです。

ハイドロカルチャー

画像

最近、竹炭を作っています。
本格釜ではないので、低温竹炭といったら良いでしょうか。
小さい竹炭屑や灰は畑に入れて使用しています。
養分そのものが竹炭にあるわけではありませんが、
悪いバクテリアの発生を抑え、
良いバクテリアの成長を促すとTVでやっていました。
結構な量が出来たので、この竹炭たちを、
個人が作った野菜や花を出展するお店に出せないかと
ハイドロカルチャー(水耕栽培)の実験をして見ました。
2ヶ月以上たちますが、今のところ大成功。
なんと、植え込み時の水遣り依頼、いっさい水をやっていません。
植え込み時の水が多かったのか、最初表面にうっすら白カビが生えましたが
日光の当たる所に置くと、数日で白カビは消えました。
しおれるまで水をやるなと旦那に言われ、最初はドキドキしました。
うまく炭を利用して呼吸していれば、空気中の水分を取り入れてるからだそうで、
いわゆる、炭の除湿、吸湿効果が試されているわけです。
気温が上がってくれば、多少の水遣りは必要かも知れませんが
根腐れの原因になるので、今の調子で良いのかなと思っています。
苗が弱ってきたら、液体の養分を使用するらしいですが
当面このままでいけそうです。



竹炭・竹酢液のつくり方と使い方—農業・生活に竹のパワーを生かす
農山漁村文化協会
池嶋 庸元

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

農薬VSハモグリバエ

昨日のスナップ豌豆の記事で書きかけたのですが、
長くなりそうだったので別記事にしました。
今のところ、私のやり方で退治する薬がないハモグリバエ。
その存在を知った時、痕跡を発見した人はエッ?となり、ゾッとするはずです。
別に食べた所で、害があるわけではないし?
沖縄等で問題となったミバエと違って食べる実には入らないのですが、
その存在が嫌だし、レタスなどの葉物では食べる部分に入るので
食欲急降下となってしまうという、他の害虫とは違う特性があります。
私も畑をするまで、その存在を知らずショックが大きかったのです。

今まで、我が家の畑でハモグリバエの害にあったNO1はエンドウ。
苗の成長と活動時期が重なるせいかもしれませんが、
他の豆の害は今のところゼロに近いのです。
春植えの人参や大根の葉に出た事もありましたが、
それも害という程のものではなく…。
その点からいうと、やっぱり土に合わないというのも有るかも。
豊富な肥料が必要なのか?とも思ったのですが、
爺ちゃんの畑のレタスに出現する確立が高いのを見ると、
養分の問題は関係しているのかも…。
ネットサーフによると、肥えた土壌は良くないらしいのです。
でも、私の畑にはあまり栄養がないと思うのです。

強力な農薬を使えば良いかも知れないけれど、それは私の意思に反するし。
有機栽培用の低農薬スプレーを使ったみたものの、効かず後悔…。
アセビ抽出液も無効果。手で葉っぱの中の虫を潰すしかない…。
害が多い時には、葉だけでなく葉の付け根や新芽までも通り道となり
新芽が出ず、花が咲かず、実がならない。
茶色の枯れた部分が目立つようにり…。
あの薄っぺらい葉の中を食べながら前進し成長するハモグリバエ。
その通り道が絵を描いたように見える為、別名エカキムシというそうです。

極稀に、産直売り場、スーパーなどでも、
ハモグリバエの痕跡のある野菜を見かけることがあります。
急激に食欲はうせ、購買意欲もなくなり、知らなきゃ良かったと思う事も。
つまりは、綺麗なものはマズ農薬が使われています。
インターネットで調べなおしてみると、
日本全国でハモグリバエの発生に苦悩する農業関係者の様子が判ります。
色んなハモグリバエが発生し、
被害は豆科だけに留まらず、色んな種類が発生しているよう。
近年物流により海外からやってきた説と、温暖化の影響でやってきた説があるよう。
あまり騒ぐと、農家で強い薬が使われないかと不安になります。
アレルギーが気になる私としては、
大量の農薬が投与されている見た目の綺麗な野菜が
沢山出回っているのではと考えるようになりました。
野菜でもアレルギーが出る方が、大量の肥料と農薬使用を疑うのも判る気がします。

キモイので今まで害虫記事はupしてきませんでしたが、
食の安全にもつながるので、このblogを見て下さる方で、
勇気のある方はハモグリバエ&エカキムシにで画像検索してみて下さい。
店頭の野菜も観察してみて。
ハモグリバエの痕跡が有る事は、
強力な農薬が使われていない事の証拠とも思えますが…。
もちろん、すべての葉物にハモグリバエが発生するわけでなく、
発生なく綺麗な野菜が出来る場合も有りますから。
発見した時は、作り手の苦悩と買い手の心情の問題にあなたも直面できるカモ?

期待、期待、期待のスナップ豌豆

画像

そら豆と同じ日に、庭に植えたスナップ豌豆。
これも、本来越冬させなくてはいけない。
それでも、ちゃんと芽が出たので、
ガイドになる支柱を、竹で作った。
ココは風当たりが強いので、低く作成。
寒の戻りで、少し成長は止まった感じ。
暖かいこの街では、すでに近所の畑は花が咲いている。
今までも元祖puti畑で、2年チャレンジしてきて
1度も記事にしていないのは、満足な結果が出ていないから…。
多少結果が悪くても、記事にしているが、
エンドウに関しては、写真写りが悪すぎで気乗りしなかった…。

理由は、アブラムシの大量発生とハモグリバエの大量発生である。
アブラムシはテントウムシ君達の活躍が追いつかない。
竹酢液や牛乳スプレーなどで多少除去できるのだが
すぐに近所の畑から引っ越してきて、イタチゴッコなのだ。
土が豆に合わないというのもあるかも知れない。
ハモグリバエは私の最も苦手とする害虫。
今のところ良い対策は無い。
そこで、新居の土と潮風に大きな期待を寄せているのだ…。
だったら、ちゃんと秋に植えろってか…。



ニムラサラダスナップ[豌豆]1dl
三重興農社

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

竹炭灰で下準備

画像

竹を焼いて出来た竹炭の屑と灰を
畑に運んで、撒きました。
なるべく牛糞などの堆肥を入れないように
草木堆肥や灰を入れています。
周りの畑では、牛糞や鶏糞を使い
シッカリ肥やした土にしている人が殆どです。
私達はなるべく自然に近い形で栽培しようと
努力していますが、土が痩せているので
収穫物は、あまり大きくありません。
でも、何故か肌理が細かく甘い野菜が出来ます。
鳥達も、真っ先にウチの畑を狙ってきます。
理由は良くわかりませんが、
鳥達も自然の味が好きなのかも知れません。
灰を畑に鋤き込んで、春植えの野菜に備えます.。

hand made noodle "RAMEN"

We made the skin of the noodle and the chaozu for old one
finishing because we had bought a lot of powders for the new year.
It will to have the Chinese menu for our dinner or lunch in several days.
The source of soup which was made by always using garlic, ginger, and Dashi .
But we gets it for 40 yen from the market. The hand-made noodle
that adds the salt a little by melting the source of soup in the hot
water and purchase in sesame seeds, sesame oil, and bit of the special solt
to the bowl and boils it is turned on.
The tyste is good, it is delicious,if you take it with KOREAN-KIMUCHI.
画像




Everyday Asian: From Soups to Noodles, From Barbecues to Curries, Your Favorite Asian Recipes Made Easy
William Morrow Cookbooks
Marnie Henricksson

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

久々の収穫

画像

久々の収穫。
ナス、ナーベラ、オクラ、ツルムラサキ。
写真には無いが、プチトマト2個と
唐辛子、ピーマンも少しありました。
写真に撮るには、寂しい出来栄えですが、
夏の殆ど収穫できない時期よりまし。
(枝豆は後半全滅だったし…)
ナーベラは巨大すぎて、食べられないのが3個。
(巨ナーベラは写真にはありません)
収穫し忘れると悲惨なのだ…。

料理はコチラ のblogで照会中。



天麩羅ナス復活。

画像

収穫初期にウリハムシと冷害にやられ、
夏に殆ど収穫できなかったナスが、
9月の雨のおかげで、復活しました。
ポツポツ花が咲き、実をつけています。
秋茄子はアクが強いので、
あまり大きくならないうちに収穫します。
何とか10月いっぱいは食べたいと
期待しています。





ハローキティ<br>天ぷら子猫キティ<br>根付けストラップ<br>なす
株式会社StrapyaNext

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

New house

Hello, and I am sorry that I have not written for a long time here.
We cought bad flu many time after new year in this winter.
After we recoverd from these flu,
my PC had down,...oh my goodness....lost some date....
We had to buy new one.....
So for a long time, I was not in the mood for writing in English.
(so I have forgotten about English and how to write..)
Anyway, I change my mind to be in the mood for writing..
Becouse I have just moved to new house that located to the seaside.
Changing living space makes the people's mind change.
So I will try to write here more oftern,,,,
I will? I wish....I chould...
画像

やっと収穫の牛蒡

画像

大変遅ればせながら、ごぼうを収穫しました。
引越しで畑のスケジュールも滅茶苦茶。
おまけに台風で作業できなかったり、
日照り続きで土が硬くなり過ぎて、
収穫をgive upした事も何度か…。
今回は強制収穫。
畑にツルハシ持って行きました。
ゴボウの味は昨年同様、大変よかったです。
料理は↓コチラのブログで紹介中。