そろそろ

画像

ごぼうの葉っぱが旺盛になってきました。
昨年は土が固くてあまり成長しなかった牛蒡。
今年は雨の影響で土が軟らかいのか、
昨年よりもうまく育っているよう。
そろそろ試し掘りをしてみようかな。


畑の則面のシソ

画像

畑ののり面は今シソの全盛期。
この辺では、もともと自然にシソが生えたりする。
何処からとも無く種が飛んで来てるのだけれど、
それでも昨年種をまいて収穫しました。
今年は昨年のこぼれ種からのものだけで
新たに植えてはいませんが、
畑の則面をシソが覆っています。
雑草よけにもなって丁度良い感じ。
畑に行くと数枚摘んで帰ります。
料理の飾りや、漬物、ちょっとした薬味に役立っています。

低肥料の影響??

画像

実家の菜園では、いつも山のようにキュウリを作っているので、
私はキュウリを作っていません。
爺ちゃん(父)は私達が食べたい頃には
キュウリを刈り取ってしまって、
直ぐ次の野菜を植えてしまうから、
私の農園で植えて欲しいという、婆ちゃん(母)の要望?に答えて
1本だけ植えていました。
加賀太キュウリという太い品種。
アジアの国の料理に出てきそうな
キュウリだったので試しに植えてみたのです。

5月は気温も低く、雨も多く
どうやら葉がウリハムシの食害にあっていた様子。
低農薬、低肥料が良いと思っていましたが、
絶対良いとはいえないようで、
ウリハムシなどの害は、土力が弱い時や
十分な温度環境にないと、発生しやすいと、
何かに書いてあったのを思い出しました。

自然からの警告?だと。
低肥料で土もやせていて、低温で
キュウリもさぞ辛かったろう…と思うのですが、
私、堆肥をタップリ入れる農法を受け入れられないのです。

6月に入って、キュウリは何とか元気を取り戻しました。
とても嬉しい~。花も沢山ついている~。
ウリハムシにやられて枯れてしまうか心配でしたが、
どうやら危機は乗り越えたようです。
下から30cmの脇目を全部落とす
と本に書いてあったので、切り落としました。

ナナホシテントウ

画像

偶然の撮影を褒められて
真剣に接写に挑むことにしました。
BUT、全然ピントが合わない===。
2日間テントウムシを追い続け
1枚のまぐれ写真が取れました。
なんだか嬉しくなりましたが
そんな時に限って晴天続きで、
すっかり日焼けしました。
テントウムシ観測で判った事ですが
急激に畑のナナホシテントウが増え、
幼虫もたくさんにいるという事。
嬉しいじゃないですか~。

アブラムシをどんどん食べてください♪

山椒1回目の収穫

画像

昨年ダンナの母が引っ越すというので
山椒の木を頂き移植する予定だったのですが、
大きさと時期が合わず諦めました。
かなりの大木で、落とした枝の一部で擂粉木を作りました。
結局この木は伯父の家に行くこととなりました。
たわわに葉をつける山椒だったので、
義母は自家製山椒粉を沢山作っていました。
これがとても美味しかったノダ。
伯父の家に大木が行ってしまった今、
手作り山椒粉は自分で作るしかない?と小さな苗木を8本購入。
畑に植えてみました。
数回分は作れるかと期待していましたが、
遅くまで寒かったため4月下旬の遅霜で、一度葉が落ちてしまいました。
ようやく気温も上がり、長雨のおかげで元気を取り戻したので、
アゲハチョウの餌食にならぬよう、ネットをかけてあります。

追記:この畑の山椒は、アゲハ蝶と風害で全滅してしまいました。

ナミテントウ

画像

冬も寒いときから、
今年の畑にはテントウムシが多かった。
餌になる害虫が多いのだろうか?
去年はナスに、びっしりニジュウボシテントウがつき
幼虫退治に苦労した。
ニジュウボシテントウは草食の害虫なのだ。
他のテントウムシ達は、
無農薬野菜には大変有難い益虫くん達だ。
色や形も可愛いが、害虫を退治することが
テントウムシが愛されてきた理由なのかもしれない。
畑にいると、身の毛もよだつよなキモイ虫達と、
可愛いwelcome虫さんとを選別しなくてはならない。
寒い時期、ナナホシテントウが多かったのだが
(おなじみのてんとう虫)
このところ、2つ星や4つ星が多いので
(なんかホテルのランク付けのようだが)
調べてみたら、ナミテントウという種類の仲間らしい。
アブラムシを食べてくれる可愛い奴等だ。
見た目も可愛いので、殺さなくてもよいとわかり安心。
そのせいか、今年のアブラムシは少ないぞ。
アブラムシは葉や花を弱らせるだけでなく、
ウイルスを媒介して病気も持ってくるので、
是非もっと頑張ってアブラムシを食べておくれ!

ぽつぽつ収穫、莢エンドウ

画像

お天気が悪い日が続いているので
なかなか大きくならなかった豌豆。
(スナップじゃなくて普通の莢エンドウ)
ちょっとだけ収穫しました。
大分遅く植えたので、
周りの畑に比べるとかなり遅い成長です。
周りの畑の人は、もう収穫終了って感じ。
まぁ、人が出来ない時にあるというのは
結構ありがたくて、
お店でも高くなったりするので
これから重宝するかな。
茹でたらスッゴク甘かった。ビックリ!



PCが・・ 寿命?

PCが・・
HPと他のblogを見てくださっている方は
ご存知のことと思いますが、
PCの具合が悪く・・悲しい。
そんなときに限ってバックアップが
うまくいってなかったりして、
撮りだめしたデジカメデータと取材データが
大分ぶっ飛びました。
起動ディスクまで壊れて?
なんとかSet upしたにもかかわらずイマイチ調子が悪いし、
まったく原因もわからないので、
しばらく様子を見て、
PC作業はあまやらないようにしようと思っています。
そろそろ寿命?なのかもしれません。

応接セットの(言い方が古い?)のテーブルまで壊れる始末。
先月まで行ってたバイト先からは、
給与誰が持ってるかわからないとか言って、
支払いの遅延されるし。ネガティブモード。
ちょと救いなのは、イチゴが2個赤くなりはじめて
いた事かな・・。晴れたら、畑に行って
すっきりしたいな~。
明日は年忌だ・・正座がキツソウ。



MTRON製 SSD mobi3500シリーズ SATA2 3.5" 64GB【寿命診断ソフト同梱版】MSD-SATA3535-064-S
MTRON

ユーザレビュー:
コストパフォーマンス ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

福井、石川、富山の米?

画像

畑に霜よけが並ぶ。
不恰好なのは、山で拾ってきた枝や、
海で拾ってきた流木を使っているからです。

買っても支柱はさほど高くないけれど、
自然の形は、味があってイイ。
ナンテ、ただの自己満。

流木は雨にも強く、全然腐らないから
オススメです。
今年もそろそろ拾いに行かなきゃ。
ちょっとだけ、海岸清掃に役立ってる?

霜よけビニールは、砂や園芸の土の入って
いたものや米の袋を、保存しておいたもの。
硬くて丈夫なので、風の強い我が家の畑には、
丁度いいです。誰も気にしていないと思いますが、
福井、石川、富山と書いてある袋が並び、
我が家の米の銘柄がわかります・・・。
もう少し、気温が上がったら、はずす予定。
中では、putiトマトが2個実をつけてました。
早っ。comming soon.

スクマに似ているコールラビ

画像

昨年のコールラビが越冬しました。
春にできたカブのような本株(これを食べます)に、
秋になったら子株が沢山つき、
その子株のそれぞれから葉っぱが出てきました。
その葉っぱの間から、菜花が沢山出てきて、
それを摘んでは食べています。
葉物野菜が少ない今、大変重宝しています。
味は中国野菜のカイランに似ています。
夫は味がスクマに似ていると言います。
スクマとは、夫がアフリカ在住時代に
良く食べた野菜だそうで、日本で言うケール
みたいな物ではないかと思っています。
と言う事で、昨年はワケのわからない
この野菜をエイリアンと呼んでいましたが、
この春からはスクマと呼んでいます。

見えてきた気がする。 腐らないトマト

画像

卵アレルギーのHPを立ち上げてから,ちょうど半年になります。
きっかけは甥sasukeの卵アレルギー。
未だ大したHPにはならずblogを書いたりしています。
畑を借りてからは丁度1年。
かねてから土いじりが好きで、家族みんな食べる事が好きなので、
自分の作った野菜を食べるのに憧れていました。
sasukeのアレルギーもあって、
どうせなら健康も考えて低農薬野菜作をつくろうと。
プラスHpとblogを書くことで、
更にアレルギーやアトピーの情報を集めたり、
興味を深めることが出来ました(まだまだこれからですが)。
最近、畑を耕さずに野菜を作るとか、農薬や化学肥料だけでなく、
肥料さえも使わない野菜作りの事を、TVや雑誌で取り上げられています。
アレルギーの事をネットサーフしていたら、
自然とそういうサイトを目にする事が増えてきました。

記事を読む度に、この1年間の畑の様子が頭を巡ります。
そうか私は、低農薬だけでなく低肥料で野菜を作ったんだ…と。
周りの人が使う牛糞や鶏糞は入れず、
落ち葉の堆肥と草木灰、苗植えの時にたまに使う園芸の土
(これには化学肥料が配合されている)くらいで、
石灰も天然貝の殻を使いました。
ナメクジと根きり虫防止にと卵の殻を苗の周りにまいたり、
新聞で茎を包んで見たり。
アブラムシには牛乳スプレー。
葉ダニ退治にコーヒー。
わけのわからない甲虫達にはアセビの希液。(強いと有毒だから)

こういったものも極僅かしか使わなかったので、
腐らないトマトが出来たのだと確信しました。
冬も間近に収穫したトマトは、部屋でゆっくりと熟れました。腐らずに。
無肥料栽培すると腐らずに枯れるそうです。
高肥料トマトやホルモン剤使用トマトは腐りやすく奇形も多いそうです。

トウモロコシは農園中、私の畑だけ野鳥に全部食い逃げされた。
”農薬使ってないからだ”
トマトもキジにいつも狙われた。
”農薬使ってないからだ”
気づかないのは人間だけ?。

こういう野菜は、アトピーやアレルギーに良いんじゃないかと真剣に思えてきました。
2年目の今年の畑は、前の人の農薬も薄まって、もっと良いかもと期待?
私の畑だけ狙ってくる鳥たちを、今年は敵としてではなく、
評価のひとつとして優越感で迎えるぞ~。…でも、来ないで…

写真は家の中で熟れた冬のトマト。



トマトの栽培と栄養・生理障害
全国農村教育協会

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

引越しの予感

どうなるのか。
4/1に畑の賃貸契約が更新された。
4/2に夫が「引っ越すかもしれない」と言い出した。
前から家を探しているのだが、
夫が言う場所は、ここから3時間は離れたところ。
準備した野菜たちは、どうなるのだろうか。
1年分払った賃料を1日で放棄する気分には
なかなかなれないもの。
初夏収穫予定の野菜たちは既に土の中である。
野菜は引っ越せないのだ・・。引っ越せるのかな?


ぷち畑のブログ開始

祝開通。
my畑"puti-farm"のblogを
どこで作ろうかなって長い間考えてました。
タグふれんずを知り、このサイトを
使って見ることにしました。
皆様、タグふれんずと共に宜しくお願いします。


他の私のblogにもタグを貼り付けてみたのですが、
上手く起動しません。トホホ。
送られてくるソースも違ってるって?ナンデ?
再送してもらいました。
どぼしまひょ。

追記:2009-10-25
biglobeのウェブリブログに引越しました。
(引越し前のブログ http://blog.tagfriends.com/putifarm/

秋植えコールラビの様子

画像


種蒔 10/20
追肥 11/14液肥

雨が続き、種蒔が遅れた?
それまで暑かったので、
丁度良いタイミングだったっと後で言えるかどうか…。
11月より水不足でちっとも大きくならない…。
おまけに12月に入り急激な寒波で到来で
玉を作る事はありませんでした…。

NIHONMARU

画像
We went out crewsing the boat today.
We could see the NIHONMARU coincidentaly at the yacht harbor
near the marina where we often use.
The NIHONMARU is the most famous sailing ship in JAPAN.
If I were not wrong, the ship had faced a disaster typoon in last year.
The ship had big danmage and the training crew in it could not refuge
because of the big waves. Almost destroied
So I can't belive the today's revival looks.

peanuts

画像
It was first time that I harvested peanuts today.
I had often gone out to do fishing to the Bousou peninsula until last year.
It was another pleasant buying fresh vegetables or specialty of Chiba product
on the way to return from the fishing.
I found the fresh peanuts that looks like just harvested
at the farmers shop one day.
I had boiled them with salt to eat following the recipe.
We can eat this product only in the harvest season of the autumn.
The boiling peanuts with salt has been eaten by the farmers.
They have used for this such as the bad -shaped one or bad collour one
which they are not able to sell.
You know that It is more absolutely good taste than dry peanuts eats!
We are able to eat them only several weeks from now on in the autumn.
I could not forget the first boiled peanuts taste,
then I brought sand to the corner in my field for planting peanuts.
And then, I harvested first peanut at my puti-farm today.
It is delicious! You need beer to eat them・・・.




Spill the Beans and Pass the Peanuts: Legumes (Plants We Eat)
Lerner Pub Group (L)
Meredith Sayles Hughes

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

INE town at KYOTO

画像
Do you know Ine town at kyoto.
If saying Kyoto, we describe the historic temple.
The INE city will be different from Kyoto which you know.
As the important inheritance, the country is protecting city and houses.
The 1st floor of the house is the direct to the sea,
it is the storage of their own ship.
The 2nd floor is their resident space.
Such houses continue along the sea side.
It is quiet and beautiful .
I found some a back calamary ink at the harbor.